にいがったフレンド
NGT48出演による「にいがったフレンド」の富山市岩瀬編にて。中井りか、荻野由佳、加藤美南、ロッチらと。
おわら描いた簡易三味線
風の盆で3日間体験会(2017年8月31日) 9月1日〜3日のおわら風の盆に合わせ、おわらをデザインした簡易三味線を製作。通常の三味線に比べて小型で、手頃な価格で手に入るのが特徴。
安価で簡単!まずは三味線に触れる
邦楽ジャーナル(2016年3月号掲載) 店主の濱谷拓也氏は「三味線をもっと自由に楽しんでもらいたい」という思いで、「カンカラ三線」をヒントにしペール缶を使った三味線作りのワークショップを実施していたが、缶に穴を開けるのが…
水橋中生 三味線に挑戦
北日本新聞(1月28日掲載) 富山市水橋中学校(同市水橋舘町、田中万希子校長)で27日、三味線教室が開かれ、生徒が伝統楽器に親しんだ。 同校では昨年から、和楽器を学ぶ音楽の授業として三味線教室を実施。ことしは計3回開き、…
紙三味線 土産用に改良
富山新聞(12月31日掲載) 富山市東岩瀬町の三味線専門店「しゃみせん楽家」は、 胴が段ボール製の三味線を、分解して手軽に持ち帰りできる お土産パックの開発に取り組んでいる。 胴には五箇山やおわら風の盆の風景をデザインし…
三味線 気軽に楽しんで
北日本新聞(12月18日掲載) 信濃毎日新聞(12月17日掲載) 岐阜新聞掲載(12月26日掲載) 胴が紙でできた三味線を、富山市東岩瀬町の専門店「しゃみせん楽家」が販売しているぞ。 やわらかい音色と手頃な値段が魅力で、…
ベストショップコンテスト2015 優良接遇賞
富山新聞(12月8日掲載) 沖縄から津軽、初心者向けから上級者向けまで、三味線と付属品を幅広く取り扱っている。 店内にはステージとして使える三味線教室用の小上がりもある。 店主の濱谷拓也さん(44)=写真=は「伝統音楽と…
紙の三味線 お気軽に
朝日新聞(8月8日掲載) 富山市岩瀬地区で「しゃみせん楽家」を営み、三味線の教室や修理・販売を手がける。昨年、胴が紙製の三味線「しゃみせんBOX」を作り、販売を始めた。 三味線の師匠だった母君子さんの影響で興味を持ち、中…