岩瀬まだらの未来を担う小学生三味線プレーヤー!誕生

お店がある富山市岩瀬には「岩瀬まだら」という祝い唄があり、その保存会で三味線伴奏をさせてもらっています。
その地方として、小学校5年生のももちゃんが参加することに。
昨年この唄が日本文化遺産に指定されたこの唄、この先の未来へ受け継いでいくためにも、
地方として若い世代が加わったことは大変に意義深いことです。
ということで、地元紙に取材してもらいました。緊張気味のももちゃんでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA